新約聖書シリーズ

1.聖書の学び
新約聖書の学びの原稿を、そのまま掲載しています。一節ずつの解き明かしです。
2.音声メッセージ(MP3)
メッセージを音声で聞けます。クリックしたらダウンロードが始まります。
3.一言
聖書の学びから一言書き添えたエッセイです。

マタイ マルコ ルカ ヨハネ 使徒 ローマ 1コリント
2コリント ガラテヤ エペソ ピリピ コロサイ 1テサロニケ 2テサロニケ
1テモテ 2テモテ テトス ピレモン ヘブル ヤコブ 1ペテロ
2ペテロ 1ヨハネ 2ヨハネ 3ヨハネ ユダ 黙示録


聖書個所 聖書の学び 音声メッセージ 一言
マタイによる福音書
1章 「イエスのルーツ」 1章
2章 「この世に現われた王キリスト」 2章 「ベツレヘムの星」
3章 「公に現われた王キリスト」 3章
4章 「キリスト公生涯の幕開け」 4章
5章 「天の御国の宣言」 5章 「御国の姿」
6章 「天の父を見る行ない」 6章
7章 「権威を持つ者」 7章
8章 「すべての主」 8章
9章 「信仰か反対か? ― 二つの選択」 9章
10章 「遣わされる者」 10章
11章 「主イエスを知る知識」 11章
12章 「侮られる主のあわれみ」 12章
13章 「畏れかしこむ生活」 13章 「天の奥義の奥義の喩え」音声
14章 「イエスの祈り」 14章
15章 「イエスと私たちの心」 15章
16章 「十字架への道」 16章
17章 「キリストのからだ」 17章
18章 「教会における人間関係」 18章
19章 「愛の戒め」 19章
20章 「惜しみなく与える主」 20章
21章 「イエスと宗教との対立」 21章
22章 「キリストにある知恵と知識」 22章
23章 「愛のさばき」 23章
24章前半 「いつまでも残るもの」 24章前半 オリーブ山での講話
24章後半 「目をさましていなさい」 24章後半 「終わりは近い」
25章 「キリストのさばき」 25章
26章前半 「十字架による主との関わり」 26章前半
26章後半 「みことばによる主との関わり」 26章後半
27章前半 「イエスを十字架につける」 27章前半
27章後半 「神の子の処罰」 27章後半
28章 「王なるキリストの力」 28章
マタイによる福音書二回目(12-13年) 
1章 「イエスのルーツ」 1章  
2章  「ユダヤ人の王」 2章  
3章 「イスラエルの前に現れた方」  3章  
 4章 「キリストの宣教の始め」  4章  
5章前半 「御国の福音」  5章前半  
 5章後半 「律法学者とパリサイ人にまさる義」 5章後半  
6章前半 「隠れたところにある善行」  6章前半  
6章後半  「第一に求めるもの」 6章後半  
7章前半 「律法のまとめ」 7章前半  
7章後半  「二つの道」 7章後半  
8章 「御国の権威の現れ」 8章  
9章  「権威に対立する人々」 9章  
10章  「イエスの権威を授けられた者」 10章  
11章 「受け入れられない御国」 11章  
12章 「反対の嵐」 12章  
13章  「新しい御国の展開」 13章  
14章 「退かれ、仕える主」 14章  
15章  「イエスと私たちの心」 15章  
16章 「十字架への出発」 16章  
17章 「御国の栄光」 17章  
18章  「教会における人間関係」 18章  
19章 「愛の戒め」 19章  
20章  「惜しみなく与える主」 20章  
21章 「イエスと宗教との対立」 21章  
22章 「キリストにある知恵と知識」 22章  
23章 「愛のさばき」 23章  
24章前半 「いつまでも残るもの」   24章前半  
24章後半  「目を覚ましていなさい」  24章後半  
25章  「キリストのさばき」  25章
26章前半 「十字架による主との関わり」  26章前半  
26章後半 「みことばによる主との関わり」 26章後半  
27章前半 「イエスを十字架につける」 27章前半  
 28章 「王なるキリストの力」  28章  
マルコによる福音書
1章 「イエス・キリストの福音」 1章
2−3章 「福音宣教の妨げ」 2−3章
4章 「みことばに聞く」 4章
5章 「願いを聞かれるイエス」 5章
6章 「イエスの力あるわざ」 6章
7章 「人を汚すもの」 7章
8章 「イエスに付いて来る」 8章
9章 「神の国の到来」 9章
10章 「神の国に入る」 10章
11章 「神の都エルサレム」 11章
12章 「見捨てられるかなめ石」 12章
13章 「滅びゆく天地」 13章  13章(10年)
14章前半 「過越の小羊キリスト」 14章前半
14章後半 「つまづきの石キリスト」 14章後半
15章 「身代わりのわざ」 15章
16章 「生ける望み」 16章
ルカによる福音書
1章前半 「喜びのおとずれ」 1章前半
1章後半 「主への賛美」 1章後半
2章 「へりくだる神」 2章
3章 「バプテスマ」 3章
4章 「貧しい者への福音」 4章
5章 「新しい働き」 5章
6章 「あわれみへの呼びかけ」 6章
7章 「みことばを受け入れる者」 7章
8章 「福音の広まり」 8章
9章 「神のキリスト」 9章
10章 「ただ一つの必要」 10章 “不自然”な御霊の動き
11章 「イエスに逆らう者」 11章
12章 「神を恐れる」 12章
13章 「狭い門」 13章
14章 「食卓への招き」 14章
15章 「恵みへの招き」 15章
16章 「会計の報告」 16章
17章 「イエスを見つめる」 17章
17章20節−18章8節  「人の子の日に供えて」(MGFキャンプ2014年)  17章20節−18章8節  
18章 「神に近づく」 18章
19章 「小さな事」 19章
20章 「礎の石」 20章
21章 「時の接近」 21章
22章 「暗やみの力」 22章
23章 「正しい方の死」 23章
24章 「みことばを信じる」 24章
ルカによる福音書 二回目(14-15年 恵比寿BS
1章前半 「喜びの知らせ」 1章前半  
1章後半 「主への賛美」(前の原稿) 1章後半  
2章  「へりくだる神」  2章  
3章前半 「悔い改めのバプテスマ」 3章前半  
3章後半 「悔い改めのバプテスマ」2  3章後半  
4章 「イエスの宣教の始まり」 4章  
5章  「弟子を集めるイエス」 5章  
6章前半  「安息日と新しい秩序」 6章前半  
6章中盤 「神の国の生活 その1」 6章中盤  
6章後半 「神の国の生活 その2」 6章後半  
7章前半 「届かない人に届くイエス」 7章前半  
7章後半  「イエスにつまずく人々」 7章後半  
8章前半 「聞く耳のある人たち」 8章前半  
8章後半 「解放の福音」 8章後半  
9章前半 「神のキリスト」 9章前半  
9章後半 「十字架を負う弟子の道」 9章後半  
10章  「新たな宣教地へ」  10章  
11章前半 「聖霊によって」 11章前半  
11章後半 「明らかにされるもの」 11章後半  
12章前半 「神の国の中に生きる」 12章前半  
12章後-13章前 「火による選り分け」 12章後半  
 13章後半 「最後の肥やし」 13章  
14章 「イエスとの食事」 14章  
15章 「いっしょに喜べない人」 15章  
16章 「富の使い方」 16章  
17章  「終わりの日の御力の現れ」 17章  
18章 「神の国に入る」 18章  
19章 「エルサレム入城」 19章  
20章 「挑まれる方」 20章  
 21章 「近づいた贖い」 21章  
22章 「暗闇の力」 22章  
23章前 「十字架に付ける声」 23章前   
23章後 「十字架に出会う人たち」 23章後  
 24章 「聖書の全てを信じる」 24章  
ヨハネによる福音書
1章前半 「神の言語」 1章前半
1章後半 「イエスの証人」 1章後半
2章 「イエスのしるし」 2章
3章 「天から来る方」 3章
4章 「イエスのことば」 4章
5章 「イエスのわざ」 5章
6章 「ニつのいのち」 6章
7章 「分裂」 7章
8章 「世の光」 8章
9章 「目を開けるわざ」 9章
10章 「良い羊飼い」 10章
11章 「神のいのち」 11章
12章 「神の栄光」 12章
13章 「残るところなく示された愛」 13章
14章 「心が騒ぐとき」 14章
15章 「実を結ぶ」 15章
16章 「悲しむとき」 16章
17章 「あなたのための主の祈り」 17章
18章 「世とイエスの対決」 18章
19章 「完了したわざ」 19章
20章 「見ないで信じる神」 20章
21章 「わたしを愛しますか」 21章
ヨハネによる福音書二回目(09年以降)
1章1−5節  「初めに、ことば」  1:1−5
 1章6−13節 「その名を信じた者」 1:6−13
 1章14−18節  「肉になったことば」 1:14−18
 2章1−11節 「最初の徴」 2:1−11
 2章13−22節 「最後の徴」 2:13−22
3章1−21節  「新たに生まれる」 3:1−21
4章1−42節 「生ける水」  4:1−42  
5章 1−18節 「不可能な命令」  5:1−18  
5章19−47節 「神と等しいイエス」  5:19−47  
 6章1−29節  「誤ったメシヤ観」 6:1−29  
 6章30−71節  「命のパン」 6:30−71  
 7章1−36節 「イエスを判断する人々」  7:1−36  
7章37−53節 「生ける水の川」 7:37−53  
 8章1-12節  「律法 対 恵み」 8:1−12  
 8章31−36節 「真理はあなたを自由にする」   8:31−36  
 9章  「盲目にある神の業」  9章  
10章1-18節  「良い羊飼い」   10:1-18  
11章 「わたしはよみがえりです」   11章前半  11章後半  
12章1-8節 「イエスの時」  12:1-8   
 12章9-50節 「限られた時」  12:9-50   
 13章1-30節 「残るところなく示された愛」 13:1-30   
使徒行伝
1章 「聖霊の働き」 1章  1章前(11年) 1章後(11年)
2章 「教会の誕生」 2章 2章(11年)
3章 「イエス・キリストの名」 3章 3章(11年)
4章 「世にある患難」 4章 4章(11年)
5章 「世に打ち勝つ信仰」 5章 5章(11年)
6章 「知恵の御霊」 6章 6章(11年)
7章 「聖霊に逆らう」 7章 7章(11年)
8章 「福音の広がり」 8章 8章(11年)
9章 「選びの器」 9章 9章(11年)
10章 「新たな一歩」 10章 10章(11年
11章 「二つが一つに」 11章 11章(11年)
12章 「天の御国のかぎ」 12章 12章(11年)
13章 「地の果てまでの救い」 13章 13章(11年)
14章 「神が行なってくださったこと」 14章 14章(11年)
15章 「聖霊と私たちは」 15章 15章(11年)
16章 「神の招き」 16章 16章(11年)
17章 「福音を論じる」 17章 17章(11年)
18章 「わたしの民」 18章 18章(12年)
19章 「見えざる迫害」 19章 19章(12年)
20章 「走るべき自分の行程」 20章 20章(12年) 「キリスト教界のトレンド」
21章 「一番すぐれているもの」 21章 21章(12年)
22章 「福音の弁明」 22章 22章(12年)
23章 「そばに立たれる主」 23章 23章(12年)
24章 「正義と節制と審判」 24章 24章(12年)
25章 「生きているイエス」 25章 25章(12年)
26章 「福音の光」 26章 26章(12年)
27章 「主の向かい風」 27章 27章(12年)
28章 「妨げられることのない福音」 28章 28章(12年)
ローマ人への手紙
1章 「神の義」 1章 1章前半
2章 「神の正しいさばき」 2章 1章−2章
3章 「神の義認」 3章 2章−3章 1-3,4章 救いようのない存在
4章 「信仰の父アブラハム」 4章 3章後半 4章後半
5章 「義と認められた私たち」 5章 5章(08年)
6章 「罪からの解放」 6章 6章(08年)
7章 「律法と私たち」 7章 7章(08年)
8章前半 「内に住んでおられる御霊」 8章前半
8章後半 「栄光への道のり」 8章後半
9章 「イスラエル」 9章
10章 「信仰のことば」 10章
11章 「計り知れない神の計画」 11章 恵みと行ない
12章 「霊的な奉仕」 12章 慎み深く生きる
13章 「クリスチャンの社会生活」 13章
14章 「兄弟を受け入れる」 14章
15章 「クリスチャンの一致」 15章
16章 「主にある兄弟姉妹」 16章 一匹狼
ローマ人への手紙 二回目 (新しい信者の学び 11年)
1章前半 原稿は第一回目と同じ    1章前半  
 1章後半  1章後半  
2章 2章  
3章 3章  
4章 4章  
5章 5章  
6章 6章  
7章  7章  
 8章前半 8章前半  
 8章中半 8章中半  
 8章後半 8章後半  
9章 9章  
10章 10章  
11章 11章   
12章 12章   
13章 13章  
14章 14章  
15章 15章  
 16章  16章  
ローマ人への手紙 三回目 (成増BS 15-17年)
 1章前半 「神の義」 1章前   
 1章後半    1章後   
 2章 「神の正しいさばき」  2章  
 3章前半 「神の断罪」  3章前  
 3章後半 「神の義認」   3章後  
 4章 「信仰の父アブラハム」  4章  
 5章前半 「栄光の希望」  5章前  
 5章後半 「満ちあふれる恵み」  5章後  
6章前半 「罪に対して死んだ者」  6章前  
6章後半 「身を捧げる生活」  6章後  
 7章前半 「律法からの解放」  7章前   
 7章後半 「律法と私たち」  7章後   
 8章1  「内に住んでおられる御霊」 8章1  
 8章2 「栄光の望み」 8章2  
 8章3  「御霊ご自身の執り成し」 8章3  
8章4 「圧倒的な勝利者」 8章4  
9章前半  「イスラエルの不信仰」 9章前  
9章後半 「神の主権」 9章後  
10章 「信じるということ」 10章  
 11章前半 「見捨てていないイスラエル」 11章前  
11章後半 「神に愛された民」 11章後  
12章1 「生ける供え物」(原稿なし) 12章前  
12章2  「それぞれの賜物」 12章中  
12章3 「熱心に愛する」(原稿なし) 12章後  
13章前半 「キリスト者の社会生活」 13章前  
13章後半 「キリスト者の義務」 13章後  
       
コリント人への手紙第一
1章 「十字架のことば」 1章
2章 「神の御霊」 2章
3章 「肉的クリスチャン」 3章
4章 「キリストにある生き方」 4章
5章 「罪を悲しむ」 5章
6章 「クリスチャンの倫理」 6章
7章 「クリスチャンと結婚」 7章
8章 「知識よりも大切なこと」 8章
9章 「キリスト者の自由」 9章 「左翼と右翼とキリスト者」
10章 「偶像礼拝を避けなさい」 10章
11章 「秩序ある礼拝」 11章
12章前半 「御霊と教会」 12章前半
12章後半 「キリストのからだ」 12章後半
13章 「至上の愛(Supremacy of Love)」 13章
14章 「預言の賜物」 14章
15章前半 「死者の復活」 15章前半
15章後半 「復活のすがた」 15章後半
16章 「最後のあいさつ」 16章
コリント人への手紙第二
1章 「奉仕者の心」 1章
2章 「悲しみの中で」 2章 罪のもたらす悲しみ
3章 「御霊の務め」 3章 モーセよりもすぐれた務め
4章 「土の器にある宝」 4章 土の器に入れた宝
5章 「新しく造られた者」 5章 神の建物
6章 「神の恵みをむだに受けない」 6章 神の恵みをむだにしない
7章 「喜ばしい悲しみ」 7章 悔いのない悔い改め
8章 「与える恵み」 8章 くれない族
9章 「惜しみなく与える贈り物」 9章 神の恵みと赦し
10章 「主から与えられた働き」 10章 霊の武器
11章 「愚かな誇り」 11章 うわべで判断しない
12章 「霊的奉仕者の資質」 12章 負い目
13章 「主から授けられた権威」 13章
ガラテヤ人への手紙
1章 「人によらない福音」 1章 神の恵みとは?
異端の教会の経験
2章 「福音の真理」 2章 おもだった人たち
3章 「律法よりすぐれたもの」 3章 ハバクク2章4節
4章 「神による相続人」 4章 子としての身分
5章 「キリストにある自由」 5章 自由になるための二つの勧め
6章 「クリスチャンの生き様」 6章 肉の誇り
ガラテヤ人への手紙 二回目恵比寿BS 16年) 
 1章1‐5節 「福音だけに生きる」 1:1-5  
1章6-10節 「一つの福音」 1:6-10  
1章11‐24節  「人に拠らない福音」 1:11-24  
2章1‐10節 「一歩も譲らない福音」 2:1-10  
 2章11-21節  「無にしない神の恵み」 2:11-21  
 3章1‐14節 「信仰による御霊」 3:1-11  
3章15-29節 「変わらぬアブラハムへの契約」 3:15-29  
4章1‐11節 「幼稚な教え」   4:1-11  
4章12-31節 「真実な自由」 4:12-31  
5章1‐12節 「割礼派への糾弾」  5:1-12  
5章13‐26節 「御霊による歩み」 5:13-26  
6章 「キリスト者に与えられた重荷」 6章  
エペソ人への手紙
1章前半 「キリストにある霊的祝福」 1章前半 "In" Christ
1章後半 「キリストにある霊的祝福 2」 1章後半 聖霊シリーズ
2章 「以前の『あなた』と今の『あなた』」 2章 黒い背景の前に光るダイヤ
近づけられた私たち
3章前半 「聖徒たちへの願いと祈り」 3章前半 新約聖書に出てくる奥義
3章後半 「聖徒たちへの願いと祈り 2」 3章後半
4章前半 「召しにふさわしい歩み」 4章前半 聖書全体が強調していること
4章後半 「異邦人のようではない歩み」 4章後半
5章前半 「神にならう」 5章前半 神にならう者
5章後半 「互いに従う生活」 5章後半 教会=夫婦の関係
6章 「終わりのことば」 6章 身近なところにある霊の戦い
ピリピ人への手紙
1章 「キリストにある喜び」 1章 キリストでいっぱいにする
2章 「キリストの思い」 2章 「自分」から離れる
3章 「目標なるキリスト」 3章 キリスト生涯の追体験
4章 「私を強くしてくださる方」 4章 主は近いのです
ピリピ人への手紙 二回目(恵比寿BS 15-16年) 
 1章1‐11節 「感謝の祈り」  1:1-11  
1章12‐26節 「生きることはキリスト」  1:12-26  
1章27‐30節 「共に奮闘」 1:27-30  日本語/英語(CC糸満)  
2章1‐4節 「へりくだりによる一致」 2:1-4  
2章5‐11節 「へりくだるキリスト」   2:5-11  
2章12‐18節 「従順な生活」 2:12-18  
2章19‐30節 「ピリピに送る人々」 2:19-30  
3章1‐11節 「喜びを守る」 3:1-11  
 3章12‐21節 「一心に走る者」 3:12-21  
4章1‐9節 「主にある寛容」 4:1-9  
 4章10‐23節 「惜しみない捧げ物」  4:10-23  
コロサイ人への手紙
1章 「かしらなるキリスト」 1章 第一の方
2章 「完全な者」 2章
3章 「よみがえらされた私たち」 3章
4章 「たゆみない祈り」  4章
テサロニケ人への手紙第一
1章 「主イエス・キリストの望み」 1章 1-3章 
2章 「神の教会にならう者」 2章
3章 「強められる信仰」 3章
4章 「主イエスにある勧告」 4章 4-5章  死んだ後の状態
 4−5章
5章前半 「主の日」 5章前半
5章後半 「主の来臨の備え」 5章後半
テサロニケ人への手紙第二
1章 「神の報復」 1章 1-2章 
2章 「反キリストの現われ」 2章
3章 「パウロたちの言い伝え」 3章  3章2
テモテへの手紙第一
1章 「福音をゆだねられた者」 1章 議論について
2章 「平安で静かな生活」 2章
3章 「神の家」 3章
4章 「教える務め」 4章
5章 「敬うべき人」 5章
6章 「敬虔という財産」 6章
テモテへの手紙第一 (15-16年 東十条BS
1章1‐2節 「真実な我が子」  1:1-2  
1章3-11節 「違った教え」   1:3-11  
1章12-20節 「ゆだねられた務め」 1:12-20  
2章1‐7節 「全ての人への祈り」 2:1-7  
 2章8-15節 「礼拝における男女の秩序」  2:8-15  
3章1‐13節 「教会の奉仕者」 3:1-13  
3章14節-4章5節 「信仰と真理」 3:14-4:5  
4章6‐16節 「教える務め」 4:6-16  
5章1‐16節 「家族としての教会」 5:1-16  
5章17-25節 「指導の任への尊敬」 5:17-25  
6章1‐10節 「満ち足りた生活」 6:1-10  
6章11‐21節 「偉大な王への奉仕」 6:11-21  
テモテへの手紙第二
1章 「背教の中で」 1章
2章 「恥じることのない働き人」 2章
3章 「終わりの時に備えて」 3章
4章 「御国を思って」 4章
 テモテへの手紙第二 (16年 東十条BS
 1章 「苦しみを共にする証し」 1章  
2章前半 「キリストの兵士」 2章前半  
2章後半 「良き働き人」 2章後半  
3章前半 「困難な時代」 3章前半  
3章後半 「困難な時代の働き人」  3章後半  
4章前半 「全うされた務め」 4章前半  
4章後半 「最後に会いたい人」 4章後半  
テトスへの手紙
1章 「仕事の整理」 1章
2章 「健全な教え」 2章
3章 「神のいつくしみが現われたとき」 3章 分派の問題
ピレモンへの手紙
「パウロの執り成し」 ピレモン書
ヘブル人への手紙
1章前半 「さらにすぐれた方」 1章前半
1章後半 「御使いよりすぐれた方」 1章後半
2章 「こんなにもすばらしい救い」 2章
3章 「最初の確信」 3章
4章 「神の民の安息」 4章
5章 「大祭司イエス」 5章 人々の中からの選び
6章 「希望の錨」 6章
7章 「永遠の祭司」 7章
8章 「新しい契約」 8章 旧約と新約の神
9章 「血によるきよめ」 9章
10章前半 「罪を取り除く方」 10章前半
10章後半 「神に近づく」 10章後半
11章前半 「信仰とは」 11章前半
11章後半 「全うされない約束」 11章後半
12章前半 「忍耐する信仰」 12章前半
12章後半 「あなたはどこに近づいているか」 12章後半
13章 「宿営の外に」 13章
へブル人への手紙(13-14年 西日暮里BS
1章前半 「さらにすぐれた方」  1章前半  
1章後半  「御使いよりもすぐれた方」 1章後半  
2章  「こんなにもすばらしい救い」 2章  
3章 「イエスのことを考える」 3章  
4章 「安息に入る」  4章  
5章 「大祭司イエス」 5章  
6章 「成熟への前進」 6章  
7章 「永遠の祭司」 7章  
8章  「新しい契約」 8章  
9章 「さらに優れた聖所」 9章  
 10章前半 「取り除かれる罪」 10章前半  
 10章後半  「神に近づく」 10章後半  
11章前半  「信仰とは」 11章前半  
11章後半 「全うされない約束」 11章後半  
12章前半 「忍耐する信仰」 12章前半  
12章後半 「恵みを拒まない注意」 12章後半  
13章 「変わらぬイエス・キリスト」 13章  
ヤコブの手紙
1章 「試練に会うとき」 1章
2章 「あわれみの実践」 2章
3章 「口の失敗」 3章 教会の混乱
4章 「へりくだる者」 4章 教会内の戦争
5章 「苦難と忍耐」 5章
ヤコブの手紙 二回目(14年 西日暮里BS
1章前半 「信仰を試す」 1章前半  
1章後半 「真理の言葉の適用」 1章後半  
2章前半 「心の中の差別」 2章前半  
2章後半 「行ないのある信仰」 2章後半  
3章  「舌へのくつわ」 3章  
4章前半 「兄弟間の言い争い」  4章前半  
4章後−5章前 「世の富と終わりの日」 4章後半−5章前半   
5章後半  「祈りによるつながり」 5章後半  
ペテロの手紙第一
1章 「生ける望み」 1章 言葉に尽くせぬ喜び音声
2章 「選ばれた種族」 2章 ミニストリーの基本音声
3章 「義のための苦しみ」 3章
4章 「肉体における苦しみ」 4章
5章 「栄光の冠」 5章
 ペテロの手紙第一 二回目(16‐17年 恵比寿BS
1章前半 「栄えに満ちた資産」  1章前半  
1章後半  「救いを受けた者」 1章後半  
2章前半 「尊い、生ける石」 2章前半  
2章後半 「異邦人の中での立派な振る舞い」  2章後半  
3章前半 「夫婦における服従」 3章前半  
3章後半 「善のための苦しみ」 3章後半  
       
ペテロの手紙第二
1章 「主イエスの知識」 1章
2章 「偽預言者」 2章
3章 「主の忍耐」 3章
ヨハネの手紙第一
1章 「御父と御子との交わり」 1章  1章
2章前半 「キリストのうちにとどまる」 2章前半
2章後半 「キリストのうちにとどまる2」 2章後半
3章 「神の子ども」 3章
3章(13年) 「神の子供でいるために」  3章(13年)  
4章 「神は愛なり」 4章
5章 「まことの神、永遠のいのち」 5章
 ヨハネの手紙第一 二回目 (新しい信者の学び会 11年)
1章 第一回目と同じ原稿 1章  
2章前 2章前半  
2章後 2章後半  
3章前 3章前半  
3章後 3章後半  
4章 4章  
5章 5章  
ヨハネの手紙第二
「真理のうちに」 ヨハネ第二
ヨハネの手紙第三
「真実な行ない」 ヨハネ第三
ユダの手紙
前半 「信仰のための戦い」 ユダ前半
後半 「神の愛のうちに」 ユダ後半
黙示録
1章 「イエス・キリストの黙示」 1章
2章 「神の家のさばき」 2章
3章 「神の家のさばき 2」 3章
4章 「天への門」 4章
5章 「世界の贖い」 5章
6章 「御怒りの大いなる日」 6章
7章 「神の守りと救い」 7章
8章 「神のラッパ」 8章 8−9章
9章 「悪霊の災い」 9章
10章 「開かれた巻き物」 10章 10−11章
11章 「諸国の民への預言」
12章 「ヤコブの苦難」 12章
13章 「獣の国」 13章
14章 「神の勝利」 14章
15−16章 「真実で、正しい方」 15−16章
17章 「大淫婦へのさばき」 17章
18章 「商業バビロンの倒壊」 18章
19章 「栄光を受ける再臨イエス」 19章 19章(2回目) 「ヘンデルの『メサイア』」
20章 「御国の到来」 20章 20章(2回目)
21章 「生ける神の都」 21章 21−22章
22章 「主イエスよ、来てください」 22章
黙示録 二回目 (13年 恵比寿BS
1章  「イエス・キリストの黙示」 1章  
2章 「イエス・キリストの教会 1」  2章  
3章 「イエス・キリストの教会 2」  3章  
4章  「神の御座」 4章  
5章 「屠られた小羊」 5章  
6章 「小羊の怒り」 6章  
7章  「贖われた者たち」 7章  
8章 「七つのラッパ」  8章  
9章 「地獄からの災い」 9章  
10章 「小さな巻き物」 10章  
11章 「二人の証人」 11章  
12章  「女と竜」  12章  
13章 「獣の国」 13章  
14章   「シオンの山」 14章  
15−16章  「神の最後の裁き」 15-16章  
17章  「大淫婦バビロン」 17章  
18章  「バビロンの崩壊」 18章  
19章  「主イエス・キリストの再臨」 19章  
20章 「キリストの御国」 20章  
21章前半 「新しいエルサレム」 21章1‐8節  
21章後半 21章9節−22章5節  
22章  「わたしはすぐに来る」  22章  
黙示録 三回目 (16-17年 東十条BS) 
1章1‐3節 「イエス・キリストの黙示」 1:1-3  
1章4-8節 「神からの挨拶」 1:4-8  
1章9‐20節 「キリストの栄光の幻」 1:9-20  
 2章1‐7節  「愛から離れた教会」 2:1-7  
2章8‐11節 「迫害下の教会」 2:8-11  
2章12‐17節 「妥協を許す教会」 2:12-17  
2章18‐29節 「腐敗した教会」 2:18-29  
3章1‐6節 「霊的無気力の教会」 3:1-6  
3章7‐13節 「忠実な教会」 3:7-13  
3章14‐22節 「豊かさの呪い」 3:14-22  
4章 「天の御座」 4章  
5章 「世界の巻き物」 5章  
6章 「災いの始まり」 6章  
7章 「神の守りと救い」 7章  
8章  「神のラッパ」 8章  
9章 「悪霊による攻撃」 9章  
       


「聖書の学び」に戻る
HOME